憾 – 滝廉太郎

「憾(うらみ)」は滝廉太郎が作曲した数少ないピアノ曲の一つです。

「憾」の意味は未練があることや無念を表し、「恨み」とは違った意味を持つ。

1903年に作曲されました。

ダウンロードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です